ryouma-nagareのブログ

IT関連の勉強会や、イベントのメモなどを書いていきます。

企業で使うZabbix ~ラトビア最新情報とZabbixの応用~ に行ってきました

osslabo.doorkeeper.jp

Zabbixを用いたマルチクラウド・ハイブリッドクラウド環境の効果的な統合監視

  • 個別最適から全体最適
  • いかに統合的に管理し、運用管理効率化を図るかがポイント

githubAWS監視テンプレートを公開しています!とのことなので試してみたいと思います。

https://github.com/tech-sketch/zabbix_aws_template

Fluentd + Zabbix + Grafana で監視システムを構築してみよう

OSCで聞いた話なので復習で聞いてみた。

  • Directモード→ブラウザがデータソースへアクセス
  • Proxyモード→Grafanaがバックエンドへアクセス
  • IoTで使えるような単位系も用意されている
  • Mixデータソースが可能
  • 11月にVer4をリリース予定

商用監視ツールからZabbixへ移行と、運用監視アウトソーシング

  • 監視システムを入れたのはいいが、使いこなせないという声がある。
  • リプレイス成功の秘訣
    • ライセンス費用の圧縮
    • スモールスタート&並行運用

商用監視ツールでは…

  • 機能ごとにライセンスが違う
  • 管理対象が増えるたびにライセンス費用が発生する

というようなことがある。

死活監視、ポート監視、標準MIB監視、その他の監視など段階をわけてZabbixに移行していき、最終的には全てZabbixで監視することでライセンス費用を圧縮できた、とのお話で〆。

Zabbixの可能性を更に拡大、機能強化

流通サービスのシステム会社が経営統合してできた会社ということで、プロダクトに特徴があるな、というのが感想。

  • AWS CloudWatchから取得したデータもレポート出力が可能
  • IBMi用のエージェントを開発しました

Zabbix Conference 2016@ラトビア速報

ラトビアの位置を「ロシアを挟んで、日本の隣の隣です」と表現w

本国のZabbix Conferenceはテクニカルセッションオンリーで2日間開催。

以下のようなセッションがありましたと紹介。

  • HPCクラスタの監視事例。
  • ローダブルモジュールの解説
    • まだ、プロトタイプ開発のレベルかも。
  • Nokiaでの事例
    • 1.8、2.2、2.4のZabbixサーバを運用
    • 統合したいと思ってるが、新しいバージョンは不安
    • よく分からないスクリプトがあるなど、運用で回避。

「運用で回避」「今のバージョンで困っていないのでバージョンアップしない」というのは、日本だけに特化した話ではなく、海外でも同様の悩み/事例はありますとのこと。

  • オスロ大学のシステム監視
    • 異なるリテラシーの多数のユーザが利用する環境
    • 権限管理は確実に行わなければいけない
    • 一元的に管理したい、けれども利用者が協力してくれるわけでもない…

身につまされる話ですね…